非常事態宣言開けの湧永満之記念公園。久しぶりに「SONY DSC-RX100」を使ってみた。

趣味・ホビー

こんにちは!「ひろ」(@hiroislandhiro)です。

広島県も、ようやく非常事態宣言が解除されました。本当に、本当に長かったですね。

非常事態宣言で外出を自粛している間に、いつの間にか、卒業や入学シーズンが過ぎ、梅雨の季節になってしまいました。例年なら、卒業式や入学式、春の桜とカメラを持ち出して撮影する機会が多い季節なのですが、今年はコロナ対応で、記憶に残るはずの各種行事も自粛や中止になり、非常に残念な状況になってしまいました。

解除に伴い、いろいろな施設もやっと営業を再開するようです。少しずつ以前の生活に戻れるのはうれしい限りです。しかし、解除されたからといって、気を緩めることなく、みんなでマスクをしたり、人混みをさけたり、充分に注意しながら行動し、また非常事態宣言にならないようにしたいですね。

スポンサーリンク

久しぶりの外出で湧永満之記念公園に行ってきた。

解除後の週末に、自宅から車で1時間程度のところにある「湧永満之記念公園」に行ってきました。湧永製薬が所有している入場料無料の公園です。非常にきれいに整備されており、四季折々の花が楽しめる、特にこの季節にはバラ庭園がきれいなところです。

行った日は、最盛期を少し過ぎているようで、もう1週間早く行っておけばよかったかなという感じです。天気は薄曇りで熱くなかったのは幸いでした。

湧永満之記念公園 ⇒ リンクはこちら

使用したカメラは、SONY「DSC-RX100」

午前中は少し雨が降っていたので、一眼レフは持っていかず、コンデジ1台で出かけました。購入したのは2012年の終わりだったと思うので、もう8年近く使っているカメラです。いまだに現役で活躍中です。

当時は、1.0型センサー搭載のコンデジとして、繊細な描写で人気のあった機種で、2020年の現在でも継続生産販売されていると思います。参考までに、仕様の概要は以下の通りです。今はRX100Ⅶまで発展しているようですが、内容的には最新の機種とそれほど遜色ない性能ですね。

有効画素数:約2020万画素
素子サイズ:1.0型 Exmor CMOSセンサー
レンズ:カールツアイスバリオゾナーT*3.6倍ズーム f=10.4-37.1mm(28-100mm)
F値:F1.8-4.9
シャッタースピード:30秒から1/2000秒

SONYのホームページ ⇒ リンクはこちら

撮影サンプル

公園の様子をお伝えできればと思いますので、下手な写真ですが、何点か写真を載せておきます。すべて、基本的には絞り優先で撮影しています。

庭園の様子はこんな感じです。

次に、いくつか薔薇の写真を紹介しますね。下手な写真ですいません。

まとめ

私が行った日も写真撮影を趣味としている方を何人かお見かけしました。広島市内からそう遠くないので、ご興味のある方は、是非お出かけください。

では、また。

タイトルとURLをコピーしました