Googleアドセンスでアカウントが一時停止になった!原因と対処法

アドセンス0 インターネット・コンピュータ

こんにちは!「ひろ」です。

「ガーン!!」やってしまいました!!この度、Google からイエローカードを頂戴いたしました!

承認からそれほど日にちが経過していないのに、「自己クリック」の違反でアカウント一時停止(30日間)になってしまいました。この1ヶ月は何だったのか?と考えると非常にショックです。

スポンサーリンク

アドセンスの自己クリック判定

どうやって気づいたか?

PC環境でAdSense管理画面を開いたタイミングでアラートに気づきました。念のためメールを確認すると、ちゃんと通知が来ていたことも確認しました。意図的に自分のサイトの広告をクリックした覚えがないのに、まさか自分が!!という感じです。

今回、私は「アカウント一時停止」の処分を受けました。また、今後の注意喚起も書いてあり、さらに新たなポリシー違反が見つかった場合には、アカウントが完全に無効になる場合があるとのことです。

ブログを始めたばかりでトラフィックも多くないので、発生クリック数そのものの絶対数が少なくその中での自己クリックの比率が高かったのか、自己クリックの数そのものの数が多かったのかその時はよくわかりませんでした。

Google アナリティクスで確認

急いでネットで検索すると、Google アドセンスとGoogle アナリティクスを連携してあると、どうやらGoogle アナリティクスで確認できるということがわかり、さっそく調べてみました。

「行動」_「サイト運営者」_「サイト運営者のページ」でサイト運営者(ブログ所有者)のAdSenseクリック数を確認できます。

私が想像していたより大変厳しい基準でした。ほかの方がブログ投稿でも書かれているように、承認から停止となる前日までの合計自己クリック数は、一桁の数字でした。

これぐらいの回数でも単なるケアレスミスではなく意図的な自己クリックと判定され、警告及び1ヶ月の停止という処分になるということです。これからGoogle アドセンス申請を行おうと準備していらっしゃる方は、くれぐれもご注意ください。

1ヶ月の停止期間を短縮して再開させるような手段はないので、1ヶ月は今回の出来事をしっかり受け止めて待つしかありません。(泣)

そこで、これを機会に再発防止策として対応したことをまとめておきたいと思います。基本的な方針は、「全面的グーグルのポリシーに従う」ことです。

私が実施した対応策

AdSense停止の一次対応

私の場合、ワードプレス×Cocoonで運用しており、アカウントが停止になったら、Google AdSenseの広告がサイトに表示されなくなり、広告の部分が空白になりました。そこで、Cocoonの広告配信を指定しているメニューにて、アドセンスの表示を解除しておきました。

本来、削除する必要までないのかもしれませんが、細心の注意を払っておきました。

アドセンスとアナリティクスの連携

アドセンスアカウント停止に備えGoogle アナリティクスとの連携は必須です。アドセンスアカウントが停止すると管理画面からそれまでの状況を確認することができなくなってしまいます。しかしアナリティクス連携していればアナリティクスの管理画面からアドセンスのクリック数などの状況を確認できます。

手間を惜しまず実施しておきましょう。私はすでに行っていたので、今回の処分に際してその状況を確認することができました。

Google Publisher Toolbarのインストール(誤クリック防止)

PC環境のみの対応ですが、グーグル公式のクローム拡張ツールGoogle Publisher Toolbarを入れて、「広告オーバーレイ」をオンにすれば、誤クリックしなくなります。

グーグルアドセンスのポリシー(規約)の一つに、「自サイトのアドセンスをクリックすることを禁じる」と明記されています。家族や友人にクリックを代わりに押してもらってもだめです。再発すると永久追放になってしまいます。

自己クリック再発の恐怖から逃れるためにインストールしておきました。精神衛生面でも安心です。今後の自分のサイト確認はグーグルのクロームを使って行うことにしました。

AdSense Invalid Click Protectorの導入(第三者の悪意のクリック対応)

アドセンス広告を不正クリックしたらアドセンス広告を非表示にできるプラグインです。不正クリックした者のIPアドレスも記録することができます。

万が一、アカウント停止になってもいつだれが不正クリックしたか記録してあるので緊急時の情報収集にも使えます。毎日アドセンスの状況を確認することはできないと思いますので安心です。

Adsense_Invalid_Click_Protector

まとめ

今回は初めての「自己クリック」のポリシー違反なので、アカウント1ヶ月の一時停止で済みましたが、違反内容によっては、アカウント強制削除になる可能性もあるので、AdSenseプログラムポリシーをしっかり読んでサイトの運営をしていきたいと思います。

これからGoogle アドセンス申請を行おうと準備していらっしゃる方は、くれぐれもご注意ください。

エックスサーバー

タイトルとURLをコピーしました