Googleアドセンスに続きAmazonアソシエイト審査承認を取得!

厳島神社 インターネット・コンピュータ
スポンサーリンク

とっても簡単!Amazonアソシエイト審査申請前にやったこと

こんにちは!「ひろ」です。

3月20日に、ブログ開設からちょうど1ヶ月、17記事の掲載で「グーグルアドセンス審査」に一発合格することができたという記事を投稿しました。その勢いで、次のハードルは「Amazonアソシエイト」の承認取得だ!!と考え、さっそく3月23日の夜に申請しました。

いろいろなブログでは、「承認審査は厳しくて何度も落ちた」とか、「申請から承認までは2週間以上かかった」とか、「プライム会員が有利なのでわざわざプライム会員になった」というような記事が多く見受けられました。なので、ダメならしかたがない、その時には「もしもアフィリエイト」などを経由して申請しようと考えていました。

申請したあとはそれほど期待もせず数日後にメールをチェックしてみると、なんと!なんと!申請の翌日の24日の13:00頃には承認メールを受領しているではありませんか!!思ったよりも簡単に承認されて、少し拍子抜けという感じです。

しかし、ブログを開設するときに目標だった「ブログとしての体裁や内容がある水準に達しているという証」となる「グーグルアドセンス審査」と「Amazonアソシエイト審査」の承認という2つの目標を、思ったよりも早く達成できて、とても嬉しいです。

私のようなブログ超々初心者が、幸運にも1ヶ月で2つの審査に一発合格できました。そこで、グーグルアドセンス審査後にAmazonアソシエイト審査を申請する際に、私のやったことをまとめてみます。

この記事をご覧になった方の審査通過の参考になれば幸いです。

「Amazonアソシエイト」申請前にやったことは、たったの2つ!

まず、Google Adsense申請時に私がやったことについては、以前の投稿に掲載していますのでこちらをご参照ください。

祝!ブログ開設から1ヶ月17記事で「Googleアドセンス」一発合格!

次に、「Amazonアソシエイト」の審査を受ける際に、私が対応したのは以下の2点のみです。

プライバシーポリシーの修正

Amazonアソシエイトでは、プライバシーポリシーに以下のような内容を盛り込むことが条件になっていますので、その内容を確認の上、追記しました。

・クッキーを使用して情報を収集したりしますよということを記載する。
・Amazonアソシエイトに参加していることを記載する。

5.乙のサイトに対する責任
乙は、乙のサイトに関して、その開発、運営および維持、ならびに乙のサイト上またはサイト内に表示される一切の素材を含めて、単独で責任を負うものとします。例えば、乙は以下に関して単独で責任を負います。
(中略)
プライバシー規約その他を通じて、乙が乙のサイトの訪問者からデータを収集し、使用し、保管し、開示する方法、および該当する場合は(甲および他の宣伝掲載者を含めて)第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合のあることを、乙のサイト上に正確かつ適切に開示すること。
(中略)
10.乙がアソシエイトであることの表示
乙は、本規約、乙による甲のコンテンツの使用、または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行も、その他の発表・広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外には、甲と乙との関係につき不実表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含む。)をせず、甲と乙の間、またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言あるいはグラフィックロゴを適時変更することがあります。

グーグルアドセンスの広告なしで申請

Amazonアソシエイトの申請時には、グーグルアドセンスの表示が出ないよう設定しておきました。私の使用しているブログテーマはCocoonですが、広告の設定で、”□すべての広告を表示” というところのチェックを外すだけで広告の非表示設定ができるので外しておきました。

審査に影響するかどうか詳しくは知りませんが、他の広告が表示されているより、審査員の印象が良いかなと考えました。

まとめ

グーグルアドセンスとAmazonアソシエイトの一発合格の対応について合わせて整理しておきます。

  1. ブログ開設からあまり日数が経っていなくても承認される。
  2. 巷で言われるような記事数は必要なく「20記事程度」でも承認される。
  3. 記事の文字数が1000文字程度の記事が5記事前後あれば承認される。
  4. お問い合わせフォームの作成
  5. プライバシーポリシーの作成(Amazonアソシエイト対応の記載を忘れずに行う)
  6. プロフィールの作成
  7. Amazon会員ならプライム会員にならなくても承認される。

の7点だと思います。

最後に

あくまでも私の場合であって、確実性はないかもしれません。アドセンス審査通過の1つの事例として、この記事をご覧になった方の審査通過のお役に立てれば幸いです。

エックスサーバー

タイトルとURLをコピーしました