もう迷わない!富士フイルム(FUJIFILM)レンズ選びのポイント

XF16mm 趣味・ホビー
スポンサーリンク

悩むレンズ選び

FUJIFILMのレンズ選びで迷う人は多いと思います。レンズのラインアップの3分の2が単焦点レンズという商品構成で16種類。ズームレンズも充実してきて今では8種類が準備されています。

特に単焦点レンズは、14mm、16mm、18mm、23mm、27mm、35mm、50mm、56mm、60mm、80mm、90mm、200mmなど非常に多くのレンズがラインアップされています。

また16mm、23mm、35mm、56mmなどは、f値や構造の違いによって2タイプのレンズがありどれを選んだらよいのか本当に迷います。

選び方のポイント

後悔しない選び方のポイントは、自分の使い方に必要な条件は何かを自分なりに決めておくことだと思います。

じっくりと風景撮影に使う、気軽に持ち出してスナップ撮影に使う、山登りなどアウトドアで使うなど使い方によって、必要な条件が変わってきます。

風景撮影がメインならできる限り明るいほうが良いかもしれません。アウトドア中心なら防塵防滴は必須かもしれません。自分の使い方で重視するポイントを決めておけばレンズ選びの悩みが減ります。

私もそのあたりがまだはっきりしていないときには、とりあえず必要になりそうなものを持っていたという感じで、XF16mm F1.4 R WR、XF23mm F1.4 R、XF35mm F1.4 R、XF56mm F1.2 Rを使っていました。

今の私が1番重要だと思っているのは、大きさと重量です。使い方がはっきりしてくるのに伴って、今では所有レンズもXF23mm F2 R WR、XF35mm F1.4 R、XF50mm F2 R WRに替わっています。

焦点距離

焦点距離については、まずズームレンズキットを購入し、しばらく使って広角側での撮影が多いか望遠側での撮影が多いか自分のスタイルを確認してから決めるほうが寄り道や遠回りをしなくてすむかもしれません。

まずは単焦点から始めるという場合にはスマホカメラ(フルサイズ換算24mm前後)より少し画角の狭い(大きく写る)XF23mm(フルサイズ換算35mm相当)あたりはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました